記事の詳細

ソニー(SONY)より2月22日にプレイステーション4(プレステ4)が発売されます。

初回限定盤はPlaystation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)です。
既に予約が始まっています。

PS4ではコントローラーが1個付属でついていますので、もし家族や友人でプレーする場合は別途購入が必要です。

今回のプレイステーション4(プレステ4)のコントローラーは別途タッチパネルがついており、ボタンとは別の操作機能が増えています。

なお、お値段も5000円以上するので、大事に使いたいですね。

プレステ購入で気を付けていた方がいいことは歴代のプレイステーションでもありましたが、通気口のホコリが酷くたまってしまうという事と、
今回のコントローラーの劣化を防ぐことです。

通気口のホコリを防ぐには、ホコリ防止フィルターというものがありますので、そのオプションを購入することをお勧めします。
ご自宅で、マメに掃除するので、あれば必要ありませんが、マメな方以外のプレステの通気口は大体ホコリが詰まってます。

放置しておくと熱暴走や故障につながりますので、充分気を付けてくださいね。

コントローラーの劣化を防ぐには何よりコントローラーカバーを購入するのが一番です。今回の市販のコントローラーカバーにはタッチパネル部分の保護フィルムもついているので、安心です。

今回の
プレイステーション4
を購入するに当たり、同時にコントローラーやホコリカバーフィルムを購入する方が増えています。
一つはインターネットで簡単にまとめ買いができるようになったからですね。

今回のプレイステーション4(プレステ4)は発売日も決まりかなり盛り上がっている様子です。

アメリカ・カナダでは24時間で100万台売れたそうです。
最近は輸入ゲームソフトも増えたので、日本版のソフトより暴力シーンなども多いソフトが増えてきました。

R18などのソフトなどはお金を略奪するものであったり、敵を倒すシーンがやたらと現実的であったり、そういった意味でのR18のゲームソフトが出だしたのもここ数年でここ最近ではさらに盛り上がりを見せていますね。

子供よりも大人をターゲットにしたゲームが多くなった気がします。

決してR18だけではありません。それ以外にもキングダムハーツやファイナルファンタジー14等これから期待人気爆発必須のソフトも発売されていくので、新たな世界への幕開けという所でしょうか。

非常に楽しみです。

関連記事

サイトマップ

ページ上部へ戻る