記事の詳細

これまでノートパソコンは結構高いというイメージがあったと思いますが、現在ではノートパソコンもデスクトップパソコンも価格はそんなに変わらなくなってきています。

むしろデスクトップよりスペックのいい同価格帯のノートパソコンもあるくらいです。

またこれまでは、安いノートパソコンと言ってもよくわからないようなメーカーのノートパソコンなのではないかと思う方もいるかもしれませんがそんなことはありません!

最近は東芝や富士通、ヒューレッドパッカードなどの有名メーカーでも激安ノートパソコンが新品でしっかりと発売されていたりしているので、安いといっても非常に品質の高いものが多くなっています。

東芝の場合だと5万円台くらいでそこそこのスペックのノートパソコンが新品で購入できるので、アマゾンや楽天、ヤフーでかなり売れています。

また持ち運び用に使う際にも便利になってきており、以前よりもバッテリーの持続時間の長いノートPCが多くなってきています。

やはりノートパソコンのメリットは持ち運びが可能ということなので、バッテリーの時間が長いというのは非常に魅力的ですね。

また最近ではタブレットタイプにすることができるノートパソコンがあるので、かなり進化しているということがわかります。

モバイルノートパソコンタイプのものだと、安いものだと3万円台で購入することが可能になっています。

また今では海外のメーカーでも結構品質のいいノートパソコンも結構出しているので、価格競争が起きているのかもしれませんね。

ちなみに東芝の場合だと、東芝オンラインショッピング限定でかなりコストパフォーマンスが高いノートパソコンを出したりしています。

それだけ力を入れているということではないでしょうか。

さらに注目すべきなのはwindows搭載型の8型タブレットPCではないでしょうか。

最近発売された中でも、東芝やレノボ、日本エイサーやDELLなどのメーカーがほぼ同時期に相次いで販売してきています。

windows搭載しているのでノートパソコンのように手軽に使えるというだけでなく、スペックも結構いいし、マイクロソフトのオフィスも搭載しているので、かなり使いやすいのが魅力です。

他にも重さが400gくらいなので負担が非常に少ないです。

もし上記のようなノートパソコンの情報や激安ノートパソコンを探しているなら下記のサイトを参考にするといいと思います。

単に価格やスペック情報を掲載しているだけでなく、スペックを見た感想や価格比較情報を紹介しているのでかなり参考になるのではないでしょうか。

オフィス搭載のノートパソコンを安く買うには?

関連記事

サイトマップ

ページ上部へ戻る