記事の詳細

1545
平成24年度、東京国立博物館は140周年を迎えました。それを機に、キャラクターが誕生しました。その一つが「トーハクくん」(東博:あずまひろし)です。トーハクくんは、熊谷市内に所在する野原古墳群(野原)から出土した「踊る人々」(踊る埴輪)がモチーフとなっており、キャラクターの出身地も熊谷市として明記されています。現在、「踊る人々」は東京国立博物館に所蔵され、常設展示されています。東京国立博物館のミュージアムショップでは、トーハクくんの様々なキャラクターグッズが販売されています。熊谷市出身のトーハクくんにご注目ください。なお、江南文化財センターには「踊る人々」のレプリカが展示されていますので、こちらもご参照ください。

関連記事

サイトマップ

ページ上部へ戻る