記事の詳細

一昨年のゴールデンウイークに北海道の稚内市に親戚を訪ねて何十年ぶりに会いにいきました。

親戚一同会うのは久々で、夜は宴会になって、みんな盛り上がったのですが、稚内からの帰りに「豊富のおじさん」と会って帰ろうという話になり、稚内から車で2時間弱くらいで行ける稚内の下のほうにある天塩郡の豊富町の親戚の家にも訪ねて行きました。

私はこれまた何十年ぶりに来た豊富町。

結婚してから初めて訪れたので、忘れかけていましたが、豊富にはアトピー性皮膚炎の湯治で有名な「豊富温泉」があるんです。

私自身はアトピーでは無いのですが、娘がアトピー性皮膚炎なんです。

娘の為に豊富温泉へ寄って帰ろうという話になって豊富温泉に行きました。

娘のアトピー性皮膚炎を治す為に日々、薬物治療(ステロイド)の使用、スキンケア、原因除去(ハウスダストや細菌)をして私自身もアトピー性皮膚炎の知識をインターネットで調べたり、本を読んで理解してきたのです。

カサカサ肌を周りの人に「どうしたの?」と聞かれて困っている娘の姿を

思い出すとかわいそうで…。

豊富温泉の周りにはアトピー性皮膚炎の人の為の長期滞在施設があって、湯治を目的にたくさんの人が訪れています。

温泉施設には「大浴場」と「アトピー性皮膚炎専用の風呂」の二つのお風呂があります。

私は娘とアトピー性皮膚炎のお風呂へ行きました。

お風呂は泥のような色といいましょうか。

2畳くらいの温泉ひとつに所狭しと並んで人が入っています。

お風呂の中で携帯を触る若い女の子やトランプをしてる人もいてびっくり。

アトピー性皮膚炎専用のお風呂は湯治の人は1日に1時間ほどの入浴を何回かするのだそうです。

温泉はぬるめになっていてゆっくり長めにお風呂に浸かりました。

1度きりの入浴でしたが、娘の身体はとっても良い感じになりました。

よくアトピー性皮膚炎の治療に温泉治療もあると言うことが書いてあったけど「豊富温泉」をすっかり忘れていたな。

アトピー性皮膚炎の娘はは学校生活の中でも、ホコリや土、汗、プール、暖房の乾燥、衣服のこすれや石鹸が合わないとかとにかくいろいろなことが症状を悪化させてしまうので時にはこうして温泉治療もして行きたいなと思いました。

私が初めてアトピー性皮膚炎の知識を勉強した時にインターネットで調べていてこちらのサイトが役に立ったので載せておきます。

↓↓↓

アトピー治療・改善NAVI

同じようにアトピー性皮膚炎に悩む人に参考になるサイトだと思います。

サイトマップ

ページ上部へ戻る