記事の詳細

最近、パソコンやスマホの使いすぎで目が痛いという方を非常に多く見かけます。

以前までは事務職などのパソコンを日常的に使用する社会人だけがそのような症状を訴えていたそうですが、

ここ最近では若い世代の方たちも同じような症状を訴えるようになってきたそうです。

それもそのはずで、携帯電話を所有している現在の若い世代の方たちは

約80%の人たちがスマホを持っているそうです。

10代~20代で約20%もガラケーを持っているってこともびっくりです。

まぁ、それはさておき、最近では歩きスマホという言葉が生まれるほど、

暇さえあればスマホを操作している人たちが多くいらっしゃいます。

中には、友達と一緒にいるのに、スマホだけをずっといじっていたり、

目の前の友達とLINEを使っておしゃべりする人たちもいるみたいなので、

本当にびっくりしますよね。

そのように目を酷使する時間が長ければ、

ずっとパソコンを使用している事務職の方同様に、

視力の低下や目に違和感を覚えるのもしょうがないと思います。

そのような方たちに『わかさのブルーベリーアイ』が人気あると聞いたことがあります。

もともとブルーベリーというのは、ビタミンが豊富なため、

疲れ目に効果があるということで、目を酷使する人には一般的な情報だったので、

ブルーベリーアイのサプリメントが売れるのもわかる気はします。

ただ、中にはブルーベリーのサプリメントを飲んでいれば、

視力が回復すると勘違いされている方もいらっしゃいますよね。

先に言っときますが、ブルーベリーには眼精疲労を緩和することは出来ても、

視力を戻すことは出来ません。

視力が下がってくるのは、目のピントを合わせてくれる筋肉が衰えたり、

眼圧などで眼球の内部が変化することが原因だと言われています。

ブルーベリーに多く含まれているビタミンは、

筋肉の疲労を軽減したりすることは出来るのですが、

衰えた筋肉を戻すことは出来ないですし、

眼圧などで変化した眼球の内部を戻すことなどもってのほかです。

私も以前、知り合いから『視力が回復するってよ』と言われて、

ブルーベリーのサプリメントを勧められたことがあったのですが、

どれくらいの方が間違った認識でサプリメントを摂取しているんですかね。

間違った認識でサプリメントを摂取して、

自分が思っているような効果を出してくれないと、

このサプリメントが悪者になるんですから、

サプリメントがかわいそうですよね。

もし、あなたもサプリメントを摂取しようとしているなら、

ちゃんと効能を調べてから買うようにしてくださいね。

わかさのブルーベリーアイの効能だったら、

ここのサイトで紹介していたから、参考にしてみると良いですよ。

http://wildblackberry.org/

サイトマップ

ページ上部へ戻る