記事の詳細

私は現在40代半ばですが、脱毛サロンには以前から興味を持っていました。私が中学生や高校生の頃は脱毛サロンは一般的なものではなく、脱毛と言えば、自宅で自分でやるものという感じでしたが、いつからか脱毛サロンというものができ、年々その数は増え、今や女性だけでなく男性までも通う時代になっています。

脱毛サロンが一般的になり、特に夏が近づくと電車の広告や町中の広告などで、脱毛サロンの広告をよく見かけるようになりました。私は20代くらいまでは自分で脱毛をしていて、あまり脱毛サロンに行こうとは思わなかったのですが、30代頃から広告を見る度にすごく興味は沸くのですが、実行に移す勇気はありませんでした。

自分で脱毛をする時は、若い頃はよく電気シェーバーを使っていました。また、たまに脱毛クリームや除毛クリームと言った商品を使って脱毛していました。電気シェーバーは使いたい時にすぐにムダ毛処理ができて便利なので、毎日使っていました。特にワキのムダ毛処理に使っていました。また、脱毛クリームや除毛クリームと言った商品は、夏、水着になる頃になると使って一気にムダ毛処理をしていました。使い方は簡単で、クリームを塗ってしばらく時間を置いてから、縮れてきた毛をヘラで取り除くというものでした。独特のクリームのにおいがして今でもそのにおいをよく覚えています。

最近はムダ毛処理と言えばカミソリを使って入浴時に行うのが中心になりました。電気シェーバーは今まで何台も買ったことがあるのですが、結構壊れてしまうことも多かったので、いつからかカミソリの方が手軽に毎日できていいやと思うようになり、入浴時に毎日するようになりました。

脱毛と言っても、人それぞれ気になる箇所も違うと思いますが、私が一番気になるのはワキです。なぜワキが気になるかと言うと、自己処理では満足できる処理ができないからです。腕や足などはカミソリで毎日ムダ毛処理していればそれほど気にならないのですが、ワキだけはどうしても剃り残しが目立つし、夏などにノースリーブの服や水着を堂々と着たいのにずっとそれができないでいたからです。どうしても、腕を思いきり挙げることはできなかったし、電車の吊り革などにも恥ずかしくてつかまりにくかったので、ずっと脱毛サロンできれいに脱毛して、堂々とノースリーブの服を着られるようになりたいと思っていました。

でも、脱毛サロンにはいざとなると施術は痛いのではないかと心配になったり、費用はきっと高いのだろうという思いから行く気にはなられずにいました。でも、今年に入ってたまたま見かけたミュゼプラチナムの広告に目がとまりました。ワキ脱毛が260円!と書かれていたので、それを見た最初の感想は、えっ、そんなに安いの!?でした。それで、すごく興味が沸き、ネットで調べてまずは無料カウンセリングだけでも受けてみようかと思いました。また、しつこい勧誘はしないとも書いてあったので少し安心して行ってみることにしました。

実際に初めて店舗に行ってみて、第一印象は白のお揃いの制服が清潔感があって好印象でした。また、髪の毛も一つに束ねていたりして清潔感を感じました。お客さんもロビーに何人もいたので安心感を覚えました。実際に無料カウンセリングを受けた感想は、私はワキ脱毛しか興味がないことは伝えたのですが、実際には話の中でだいぶ全身脱毛も勧められました。それでも、はっきりワキだけでいいということを伝えると、その担当スタッフの表情がそれまでと変わって冷たくなった時は少し嫌な気分になりました。それに、ワキだけやる人はいないとも言われたのですが、私は、確かにこんなに安い値段で商売になるはずはないから、これに興味を持って来たお客さんに他も契約させたいのはわかるけど、絶対、私と同じようにワキしかやらない人もたくさんいるはずだとは思いました。

その後、実際に施術を開始してから感じたことは、施術時間が毎回20分と短いので気軽に通えて良いということです。また、施術自体も痛みがないので安心して受けられます。3ヶ月に1回くらいの割合で少しずつ脱毛していくのですが、1回目から毛が生えにくくなったという効果を感じたのでその後も通うのが楽しみになりました。また、毎回担当は変わりますが、施術のスタッフの対応は感じが良かったので安心しました。

私が思うことは、やはり最初に自分の意志だけはしっかり伝えて納得した上で脱毛を受けた方がいいということです。そうすれば、自分の目標に向かって脱毛を楽しめると思います。

関連記事

サイトマップ

ページ上部へ戻る