記事の詳細

FXでなかなか勝てない理由はいくつかありますが、
まずは今使っているFX業者の見直しを考えてみてはいかがでしょうか?

まず、FX会社を1社しか使っていないのは問題です。

FX会社はいくつかありますが、
・為替の情報提供が豊富なFX会社
・スプレッドが狭い業者
・取引ツールが使いやすい業者
・スワップポイントが優秀なFX会社

など、FX会社によって得意分野があります。
逆に全てが優秀なFX会社は存在しないのです。

ですので、自分の取引スタイルに合わせていくつか業者を使い分けると非常に有利にトレードできるようになります。

いくつか口座開設すると言ってもほとんどのFX会社は無料で口座開設できますし、
口座維持手数料もほとんど無料です。

まず、必ずおさえておきたい業者は為替マーケット情報が豊富なFX会社です。
情報が豊富な業者としては、「FXプライム」や「GMOクリック証券」が優秀です。

FXプライムについては、素人でもプロ並みのテクニカル分析が可能になる「ぱっと見テクニカル」や
「FXモーニングコール」、「プライムストラテジー」などファンダメンタルズに関するコンテンツも豊富です。

注文のタイミングなどがわからない時など非常に参考になりますので、口座開設しておいて損はないですね。
また、FXプライムはサーバーも最強に強く、約定率100%、スリッページなしと取引環境においても優秀です。

どちらかというとスイングトレードに向いています。

スキャルピングなど短期での取引をメインにする場合は、上記であげた「FXプライム」は情報入手で使用し、
実際に取引するFX会社おすすめなのはスプレッドが狭く、ワンクリック注文・決済ができる取引ツールがあった
ほうが有利です。
また、短期取引では約定能力が低いのは致命的ですので注意しましょう。

約定能力を調べるには、ネットの口コミ評判などは参考にはなりますが、
実際に口座開設して注文してみるのが最も信頼性のある調べ方です。

ちょっとめんどくさくてリスクも伴いますが、FXで損しないためにはこうした地道な努力が大切です。

スプレッドについては、FX会社のサイトで表示上のスプレッドは確認することができますが、
実は指標発表前後など取引が混み合う時にスプレッドが広がる業者は少なくありません。

こちらの確認方法は、口座開設して指標発表前後のレート表示を見ていれば、
実際に注文しなくても確認できますので是非確かめてください。

具体的なFX会社はあまり言いたくはないんですが、こっそりお伝えしておきますね。
スキャルピングでは「GMOクリック証券FXネオ]や「DMMFX」などは使いやすいですね。

なぜ、こっそりかと言うと、今は上記であげた業者がすごく使いやすいんですが、
あまり多くの人が口座開設するとサーバーが重くなる可能性があって、
せっかく今使いやすくても、使いづらくなるとまた使える業者を探すのがちょっと面倒だったりしますので。

サイトマップ

ページ上部へ戻る